エビデンス? それがどうした?

[アイキャッチ画像:UFO (C) マーベル さん ]

医学における『エビデンス』,つまり治療を行うにあたっての『科学的根拠』とは,もちろん必須であり,また軽んじてはいけないですが,むやみに過信することも危険であると,この記事で紹介しました.

それに対して一見 医学論文などを引用して,あたかもエビデンスがあるかのように装う『ニセ医学』を,この記事でご紹介しました. 『よくできた嘘は真実よりももっともらしい』の好例です.

しかし,世の中 上には上があります.

トンデモ医学

エビデンス? ねーよ,そんなもん

というトンデモ医学があります.

ニセ医学までは,一応 現代医学は否定せず,それどころか 現代医学の体裁だけは装って『これこそ現代医学 最高の治療法. エビデンスはこんなに豊富です』という路線でした.

しかし トンデモ医学は,なにしろトンでいますから,現代医学など真っ向から否定,もしくは無視します.

1992年に設立された トンデモ科学を専門に研究する『と学会』によれば,既に学会誌は第42号まで発刊されており,ますますトンデモ科学は意気盛んです.

トンデモ医学の機序

トンデモ医学は,『こんなにもすごい効果がある』と主張するのですが,『なぜそういう効果が出るか』『どういう機序(メカニズム)でその効果が出るのか』については一切 説明しないのが特徴です. ま,できるわけもないですが.

あるいは メカニズムにふれることはあったとしても,それはこういったものです.

  • 宇宙波動:宇宙から五次元空間を通じて送り込まれた波動が人体全体を活性化する
  • 生体内元素変換: 生体内で,取り込んだ元素が他の元素に(たとえば カリウム Kが カルシウム Caに)変換される. 放射性元素セシウムも 体内で無害な元素に変換することができる

いやもう,なにしろ 一切の制約がないので,なんでもアリです.
笑い話として読む分にはこれほど面白いものはないのですが,これらを真に受けると 時に 命にかかわります.

「失うのはお金だけではない」千葉真一さんもハマっていた"怪しい水商品"の3つの特徴 命にもかかわる"ニセ科学"の怖さ
俳優の千葉真一さんが亡くなった。死因は新型コロナによる肺炎で、ワクチンは未接種だったという。高齢にもかかわらず、なぜワクチンを打っていなかったのか。東京大学非常勤講師の左巻健男さんは「千葉真一さんはニセ科学商品にハマっていたようだ。そういう人は大きな病気をした際に致命的な判断ミスをする恐れがある」という――。

また『特定の菌を使えば 生ゴミはすべて処理できるのだから,ゴミ焼却費用は無駄遣いだ』と主張した候補者を市長に当選させたため,2011年に小金井市ではとんでもないことになりました.

小金井市、ごみ収集停止の危機 市長発言に委託先自治体反発
東京都小金井市で可燃ごみの収集が止まる可能性が出てきた。自前の処理場を持たない同市は周辺自治体で作る組合に処理を委託しているが、佐藤和雄市長が処理経費を「ムダ使い」と発言したことに、各自治体が反発しているためだ。唯一処理を受け入れている組合の処理枠も11月中旬にはいっぱいになる見通し。佐藤市長は4日に改めて謝罪する予定...

ただニセ医学にせよ,トンデモ医学にせよ,(それらを提唱している人自身は,自分でも嘘だとわかっているくさいですが)それを信じている人は,もちろんそれらがニセだとかトンデモだとは思っていません.

なぜ,トンデモが一部の方々には受け入れられるのか?

理由は簡単です.

めっちゃ おもしろいから

学術文献はもちろん,純粋に科学に忠実であれば,その内容は実に面白くないです. ウダウダとややこしいことを書き連ねたあげく,結論はスカッとしない. 文章を読んでいても いかにも当たり前か,逆に論理ばかりを突き詰めて堅苦しく,難解な用語を並べ立てて何を言っているのかわからない.

それに比べれば,いや比べなくても,トンデモは圧倒的に面白いです.私も暇つぶしにゲラゲラ笑いたい時は,そういう本に手が伸びます.

なぜ面白いのか. それはトンデモは『考えなくていい』からです. エンタメの条件を完全に満たしています.

『なぜ 健康になるかって? それは 宇宙波動が体の隅々にいきわたるからです』『ああ,なるほど』

これだけでいいからです.

コメント