2021-01

病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[9] 誰も気づかなかったのか

【以下の記載は,Wagner論文の内容紹介ではなく,しらねのぞるば個人の推論(=暴論)ですので,そのつもりでお読みください】 危険なSIRD 糖尿病予備軍の段階では,たしかに多少血糖値は高いものの,HbA1cもそれほど悪くない...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[8] SIRDは糖尿病ではない?

Ahlqvist博士が提案した 『2型糖尿病には4つのクラスター(=異なる4つの病気)が存在する』という説では,比較的軽度のもの(MARD,MOD)と 短期間に重症化しやすいもの(SIDD,SIRD)とに二分されます. SIDDに...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[7] 糖尿病発症に至るまで/発症後

糖尿病予備軍の段階で 既にクラスターに分かれているのであれば,もしもその人達が糖尿病を発症した場合に,Ahlqvist分類のどのクラスターに対応するのかどうかは,気になるところです. その対応が Wagner論文のSupplemen...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[6] ドイツと英国の予備軍クラスター

糖尿病の予備軍(=糖尿病リスクの高い人)の段階でも,既に複数のクラスターに分かれているのかどうかを調べた結果が,ドイツのWagner論文として報告されています. 今月のNatureに掲載された最新の論文です. 2型糖尿病 高リスク者...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[5] 先生のいない教室

Data-Driven Cluster分析とは この記事で 荒っぽく説明しましたように; Data-Driven Cluster分析とは, すべてのData同志の相互距離の合計が最小になるようにグループ分け...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[4] 危険な第6クラスター

「2型糖尿病」と呼ばれているものは,実はそれぞれがまったく異なる4つの病気をひとからげにしているだけである,というAhlqvist博士の新説は,欧米の糖尿病医学界に広がりつつあります. 予備軍の段階ですでに違うのでは Ahlq...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[3] 予備軍なら 皆 同じというわけではない

スウェーデンのAhlqvist博士は,従来 2型糖尿病と診断されている人でも,実は4種類(クラスター)の別の病気が含まれていることを明らかにしました. では,このクラスターは,どの時点で見分けられるのでしょうか? 糖尿病になってから...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[2] ワグナー分類

糖尿病予備軍の段階の人達に,Ahlqvist博士と同様にCluster分析を適用するとどうなったかというこの論文の著者は R.Wagner というドイツ/テュービンゲン(Tübingen)大学の新進気鋭の学者です. R.Wagner...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[1] Ahlqvist説は 深まり広がりつつある

『2型糖尿病』というものは存在しない 2018年に スウェーデンのEmma Ahlqvist博士が発表した論文は,世界の糖尿病医学者に衝撃を与えました. この論文は,スウェーデンのScania県で新たに糖尿病と診断されたすべて...
食事療法

クリニックでは どんな栄養指導を?[2完]

『糖尿病』『栄養指導』をキーワードにしてネットでランダムに検索した 50のクリニックのホームページから,そのクリニックが 糖尿病患者にどういう栄養指導をしているのかを調べてみました. ほとんどのクリニックでは,『...
食事療法

クリニックでは どんな栄養指導を?[1]

2019年に日本糖尿病学会は改訂された『糖尿病診療ガイドライン 2019』を発行しました. そこでは 「食事療法は 患者ひとりひとりごとに個別化されるべきだ」 という原則が表明されています. これは それ以前の糖尿病学会の姿勢...
学会

第64回日本糖尿病学会 ~注目のシンポジウム

次回の日本糖尿病学会で,私が注目しているシンポジウムです. なお 注目講演は 前回ご紹介しました. (C) acworksさん シンポジウム8 これからの糖尿病食事療法における課題と展望 これをもっとも注目しています. ...
学会

第64回日本糖尿病学会 ~注目の講演

次回の学会は,どうも 全面WEB開催となる可能性大です. (C) さとう さん 通常 日本糖尿病学会は 3日間にわたり開催されます. ただしそのうち1日目の午後の前半は,全体講演・学会総会だけが行われ,それ以外の講演や一般発表...
学会

第64回 日本糖尿病学会

ブログ別館にも書きましたように,本年5月に開催される第64回日本糖尿病学会年次学術集会 は,前回と同様の 全面WEB形式になると思われます. 第64回日本糖尿病学会年次学術集会 直接 学会会場で行う講演・シンポジウムの場合は...
その他

2021年 発進

予想が当らないことを祈りますが,本年は コロナの推移,そして国際/国内の 政治・経済・社会動向など 激動が続くのではないかと思われます. 振り返れば,私が社会人 一年生となった時は,何も考えていない のほほんとしたボンクラでした. ...