学会

[本館・別館共通]第64回日本糖尿病学会オンデマンド講演

本日から 6/21までは,第64回日本糖尿病学会 年次学術集会のオンデマンド講演 視聴に専念しておりますので,しばらく記事更新が途絶えます. Live配信の時に 聞き逃していたシンポジウムなどを視聴するためです.
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:謎のカップヌードルPro

ブログ別館に 記事を追加しました. 低糖質カップヌードルProを食べて 食後血糖値を測定しました. 謎肉のせいなのか,結果は謎です. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[7完] 加齢にはメトホルミン

糖尿病の人では,すべての人がテロメア長が短くなるのではなくて,Ahlqvist分類の4種の内,MARD(Moderate Age-Related Diabetes:軽度加齢性糖尿病★)だけでした. 他の3種( SIDD,SIRD,MOD)...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:お茶の間医学[4]善と悪の戦い

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. 『お茶の間医学』についての,私の結論です. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[6] ドンブリ勘定をやめてみたら

ここまでのところで 加齢はテロメア長を短くし,循環器系疾患では更にその短縮を加速する. ここまでは明確でした.しかし 糖尿病とテロメア長との関係は はっきりしない いかにもこれは不自然です. このモヤモヤを解...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:お茶の間医学[3]

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[5] 糖尿病とテロメア長

テロメアとは,遺伝情報を記憶している染色体の末端を延長するように付属していて,『保護テープ』の役割を担っています. 1つの細胞が2つに分裂するたびに 染色体も同じものが二組必要となりますから,染色体の複製(コピー)が行われま...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:お茶の間医学[2]

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[4] 加齢・疾病とテロメア長

テロメアは,人体の細胞が増殖のために分裂する際に,染色体のDNA情報が失われないように保護する役割を果たしていること,そしてその犠牲となって,細胞分裂をくり返すたびに,テロメアの長さは『すり切れるように』短くなっていく..これが前回までの...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:お茶の間医学[1]

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[3] 擦り切れていくテロメア

加齢に伴い,もちろん 体内の各臓器の機能は低下していきます.その原因の一つに細胞の自己増殖能力が次第に減弱していく『テロメア長の短縮』があることが,前回記事の内容でした. そしてそれが高齢者の糖尿病発症の原因の一つのようです. テロ...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:HbA1c万能主義の弊害

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. HbA1cは重要ですが,その精度は非常に高いというわけではありません. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[2] ローマの銭湯?

日本糖尿病学会が医師向けに発行している 診療・治療ガイドラインでは,高齢糖尿病患者の特徴は詳しく書かれていても,なぜ加齢で糖尿病が発症しやすくなるのか,その原因については書かれていませんでした. ところが,この資料を見ると; ...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:健康診断データは宝物

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[1] たしかに特徴はそうだけど

第64回 日本糖尿病学会は 6/7~21に 主な講演・口演がオンデマンドで配信再開されますが,その感想は 興味あるものを一通り視聴し終えてからにいたします. で,その間を利用して『加齢と糖尿病』の問題をひとくさり考えてみたいと思いま...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. 糖尿病治療:サルコペニア ご興味のある方はご覧ください.
その他

学会合間の雑談です:ロシアより愛をこめて

From Russia With Love(C) MGM このブログでは,『原則 公開が前提のコメントには書き込みたくないが,意見を伝えたい』,という方のため『お問い合わせ』ボタンを作ってあります. 当初は この機能は...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. 糖尿病治療:学会Watching 必須アイテム ご興味のある方はご覧ください. 
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[6] 05/22午後 高齢糖尿病患者には注意

学会Live配信最終日 05/22の午後は このシンポジウムを視聴しました. シンポジウム 28: 高齢糖尿病患者に対する栄養管理と運動療法のススメ (C) Ruriiさん 全部で5本の講演がありました. 【1】高...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[5] 05/22午前 こんなに大きい個人差

学会 3日目午前は このシンポジウムを視聴しました. シンポジウム22:これからの糖尿病食事療法における課題と展望 『糖尿病診療ガイドライン 2019』(以下 GL-2019) で示された『食事療法の個別化』をどう具現化するの...