学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[2] 糖尿病専門医研修ガイドブック-1

現在多くの病院・開業医・クリニックでは,看板に通常の内科・外科などという診療科区分だけでなく,『~~専門医』という表示があるのをよく見かけます. この『専門医』という表示は,もちろん 誰でも自由に名乗れるわけではありません....
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[1] 現在までの学会の動き

昨年9月に日本糖尿病学会が発表した『糖尿病診療ガイドライン 2019』は,それまでの『糖尿病患者の食事療法は,病態・年齢・性別にかかわらず,すべて一律に同じもの』という頑なな姿勢を転換したものでした. (C) 日本糖尿病学会 ...
学会

2021年の学会情報

もう12月 例年であれば,そろそろ 年明け1月に開催される 日本病態栄養学会 の参加準備を始める頃です. 今年1月の第23回 日本病態栄養学会は,コロナ騒ぎ直前だったので参加できました. しかし,当初予定され...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[24完] ぞるばの提案

このシリーズの締めくくりです. 本記事は Ahlqvist博士の画期的な新説について,しらねのぞるばによる勝手な感想ですから,真に受けないでください. 壊れたら直します エンジニアリング技術者ならよくご存じですが,工場の生産設...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[23] 4通りか 1,000万通りか

現在の糖尿病分類が1型/2型/それ以外に少数の糖尿病なのに対して, Ahlqvist博士は ,1型/2型を新たに5つに分類すべきと唱えています. その考えに従えば,現在の2型は4種類になります. この博士の提案...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[22] 4色パレット

(C) acworks Ahlqvist博士が,従来の1型/2型糖尿病ではなくて,あらたに5つの分類を提案した時に,世界の糖尿病臨床医学界から出た異論で多かったのは; 糖尿病は,特に2型糖尿病は 患者ごとにまったく病態が多様で...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[21] 日本人の解析結果-3

【転帰】とは 「転帰」とは病状の変化全般を指す言葉です. 「病状の変化」なので,治癒に向かって良くなることも,病気が悪化することも,変化があればすべて転帰です. ※ 余談ですが,「転帰」はいつから医学用語として使われるようにな...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[20] 日本人の解析結果-2

日本人の糖尿病患者についても,Ahlqvist博士の Data-driven Cluster Analysis手法で分類すれば,同様の結果となるのかどうかは非常に注目されます. なぜなら博士の分類した『4つの糖尿病』よれば,インスリン分泌...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[19] 日本人の解析結果-1

Ahlqvist博士の提案した『2型糖尿病は4つのそれぞれ異なる病気に分類されるべきだ』という提案は,当初 異論や反論が出たものの,それらはことごとく論破されて,しかもスウェーデン以外の多くの国・人種で検証した結果が続々と出そろうと,むし...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[18] 別の指標が使えないか

日本に限らず,世界の糖尿病患者は,医者から『あなたは糖尿病です』と告げられる時,その根拠は診断時の血糖値やHbA1cです.WHOの糖尿病診断基準でそうなっているからです.『あなたのインスリン値(IRI)はXXだから,糖尿病だ』と言われる人...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[17]米国人と中国人の分析結果

スウェーデンのAhlqvist博士の提唱した糖尿病の新分類は,従来2型糖尿病とひとくくりにされていたものが,実は4種類の異なる病気であることを示しました. 特にその中の一つ,SIRD(=重度インスリン抵抗性糖尿病)を呈する人は,従来...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[16] 人種が違えば

『従来の2型糖尿病は,実は4種類の異なる糖尿病を混同していたものであり,それぞれ 病態も合併症リスクも異なる』という,スウェーデンのAhlqvist博士の新説は,日本ではほとんど注目されていませんが,欧米では この説にそった国際的な共同研...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[15] 膵臓が正常な糖尿病?

何が決定要因なのか Ahlqvist博士は2018年に従来の1型・2型などではなく, それぞれ特徴の異なる5種類の糖尿病に分類することを提案しました. The Lancet Vol.6(5) p361-369, 2018 ...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[14] 重大性が認識されてきた

ドイツのZaharia博士らが, Ahlqvist博士の提案する糖尿病の新分類を検証したところ; 糖尿病と診断された時点,およびそれから5年後に,それぞれ分類したところ,大半の患者は最初の分類のままであった.Ahlqvist分類で ...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[13]合併症は予測できる

スウェーデンのAhlqvist博士の提案した『2型糖尿病は4つの異なる病気に分類できる』という主張に対して,大別して2つの異議・異論が出されました. 異論1は 英国のDennis教授をはじめとする臨床医学専門家は,2型糖尿病の...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[12]異論2とその検証

Ahlqvist博士はスウェーデン/Scania県の全住民の糖尿病登録データを解析して,2型糖尿病というものは存在せず,実は 以下のように相互に異なる4つの病気(★)に分かれることを示しました. SIDD:重度インスリン分泌不全糖尿...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[11]異論1への反論

Dennis博士は『Ahlqvist分類よりも,発症年齢・BMI・HbA1cなど従来の治療指標にしたがって治療する方が,実際の効果があがる』という主張を論文発表しました. この指摘に対して Ahlqvist博士はCorr...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[10]異論1:臨床医から

Ahlqvist博士の提案する『2型糖尿病の新分類』に対して,コメントではなく論文で強力な異論を出した人がいます. 異論1: 従来の『2型糖尿病』で十把一絡げも問題だが,糖尿病患者の病態は 一人一人違うのだから,4つのパターン...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[9]反論しようにも

2018年にAhlqvist博士が発表した論文で,『従来の2型糖尿病と呼ばれている病気は,実は4種の相互に異なる別の病気が含まれている』という主張は,発表直後から論議を呼びました.それらは 発表論文に対するCorrespondense,つ...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[8]異議あり

医学論文に限りませんが,私は『我が意を得たり』と思うような論文であっても,必ずそれに反対意見を述べている論文を探して,両者を読み比べることにしています.どちらが正しいのか判断できることもありますし,どちらも正しく思えてわからなくなることも...