その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:お茶の間医学[1]

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[3] 擦り切れていくテロメア

加齢に伴い,もちろん 体内の各臓器の機能は低下していきます.その原因の一つに細胞の自己増殖能力が次第に減弱していく『テロメア長の短縮』があることが,前回記事の内容でした. そしてそれが高齢者の糖尿病発症の原因の一つのようです. テロ...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:HbA1c万能主義の弊害

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. HbA1cは重要ですが,その精度は非常に高いというわけではありません. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[2] ローマの銭湯?

日本糖尿病学会が医師向けに発行している 診療・治療ガイドラインでは,高齢糖尿病患者の特徴は詳しく書かれていても,なぜ加齢で糖尿病が発症しやすくなるのか,その原因については書かれていませんでした. ところが,この資料を見ると; ...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新:健康診断データは宝物

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. ご興味のある方はご覧ください.
病理

加齢と糖尿病[1] たしかに特徴はそうだけど

第64回 日本糖尿病学会は 6/7~21に 主な講演・口演がオンデマンドで配信再開されますが,その感想は 興味あるものを一通り視聴し終えてからにいたします. で,その間を利用して『加齢と糖尿病』の問題をひとくさり考えてみたいと思いま...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. 糖尿病治療:サルコペニア ご興味のある方はご覧ください.
その他

学会合間の雑談です:ロシアより愛をこめて

From Russia With Love(C) MGM このブログでは,『原則 公開が前提のコメントには書き込みたくないが,意見を伝えたい』,という方のため『お問い合わせ』ボタンを作ってあります. 当初は この機能は...
その他

[お知らせ]ブログ別館記事更新

ブログ別館に シリーズの記事を追加しました. 糖尿病治療:学会Watching 必須アイテム ご興味のある方はご覧ください. 
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[6] 05/22午後 高齢糖尿病患者には注意

学会Live配信最終日 05/22の午後は このシンポジウムを視聴しました. シンポジウム 28: 高齢糖尿病患者に対する栄養管理と運動療法のススメ (C) Ruriiさん 全部で5本の講演がありました. 【1】高...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[5] 05/22午前 こんなに大きい個人差

学会 3日目午前は このシンポジウムを視聴しました. シンポジウム22:これからの糖尿病食事療法における課題と展望 『糖尿病診療ガイドライン 2019』(以下 GL-2019) で示された『食事療法の個別化』をどう具現化するの...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[4] 05/21午後;BMI=22の根拠は?

2日目 5/21の午後はこのシンポジウムを聴講しました. シンポジウム 15:多様化する糖尿病への医療個別化を目指して 糖尿病に限らず,すべての疾病治療は,患者を慎重に検査・診断したうえで『個別化治療』を行うのは当然のことです...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[3] 05/21午前

学会2日目(5/21)の午前の感想です. 特別講演1 Ronald Kahn 博士 Joslin糖尿病センターの大御所 Ronald Kahn博士のこの講演は,今回学会の目玉でしょう.日本人向けにゆっくりと,しかしパワフルな口...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[2] 05/20午後

シンポジウム12:ビッグデータで切り拓く糖尿病診療 学会初日の午後は,これを視聴しました.なにしろ多数の講演・シンポジウムが同時並行なので,同時刻に開催されるシンポジウム8『糖尿病治療において多様な経口血糖降下薬をどう使い分けるか』...
学会

第64回日本糖尿病学会の感想[1] 05/20午前

第64回日本糖尿病学会 年次学術集会が昨日から始まりました. 会長特別企画1 インスリン発見から100年 昨日 午前は この企画を視聴しました. 22日までは ライブ開催が主体なので,その時間帯でどれか一つの講演を選択するしか...
学会

[本館・別館共通]明日から第64回日本糖尿病学会

明日 5/20(木) から第64回日本糖尿病学会 年次学術集会が開催されます. 本来 この学会は 金沢市で開催予定でしたが,新型コロナのために 前回に引き続いての全面WEB形式となりました. 会期中は 本館・別館共に,...
食事療法

まだまだ迷走?日本糖尿病学会の食事療法[4] 公募企画が頓挫?

アイキャッチ画像 (C) あきのはるの さん 今週の5月20日から,第64回日本糖尿病学会 年次学術集会がオンラインで開催されます.当初の金沢市での開催予定が,コロナ事態により全面WEBでの開催となりました 第64回 日本糖尿...
食事療法

まだまだ迷走?日本糖尿病学会の食事療法[3] 竜虎の戦い

日本糖尿病学会が発表した 『糖尿病患者の栄養食事指導のコンセンサスステートメント』は,その名前に反して,特に 炭水化物に関しては まったく『コンセンサス(合意)』しているとは思えないものでした. 『カロリー制限』は食事療法と言えるの...
食事療法

まだまだ迷走?日本糖尿病学会の食事療法[2]

個別化食事療法の具体的な指針は? 2019年10月に日本糖尿病学会が発行した『糖尿病診療ガイドライン 2019』(以下 GL-2019)では, 糖尿病患者の食事療法は これまでのように一律・機械的にすべての患者にまったく同じ食...
食事療法

まだまだ迷走?日本糖尿病学会の食事療法[1]

昨年 『食事療法の迷走』というシリーズ記事を書きました. 第1話から第58話まで,我ながら呆れるほど長い長い長い長い長い長い長い…. (誰か,止めんかいっ!)シリーズ記事でした. しかし,連載があんなに長くなってしまったのは,...