薬物療法

薬物療法

メトホルミンとの「相性」[2]~メトホルミンはイオンなのです

イオンって,あのイオン?

薬物療法

メトホルミンとの「相性」[1]

メトホルミンには どうにも「相性」の悪い人がいます

薬物療法

メトホルミンは腸で効く→では腸内細菌は?[3完]

腸のメトホルミンには こんな働きもあるのです

薬物療法

メトホルミンは腸で効く→すると腸内細菌は?[2]

メトホルミンは腸内細菌を回復するようです

薬物療法

メトホルミンは腸で効く→すると腸内細菌は?[1]

腸内細菌は影響されるのでしょうか

薬物療法

腸には メトホルミン[8]

乳酸は増加しないのでしょうか

薬物療法

腸には メトホルミン[7]

腸に留める方がよく効くようです

薬物療法

腸には メトホルミン[6]

肝臓に届きにくくしたメトホルミンは こうなります

薬物療法

腸には メトホルミン[5]

メトホルミンの本務とは?

薬物療法

腸には メトホルミン[4]

メトホルミンは単に腸を移動しているだけではないのです

薬物療法

腸には メトホルミン[3]

本流はこちらです

薬物療法

腸には メトホルミン[2]

そこにはメトホルミンがいました. それも大量に

薬物療法

腸にはメトホルミン[1]

腸にはビオフェルミンといいますが, 実は

薬物療法

SGLT2阻害薬は「やせ薬」か[5完]

SGLT2阻害薬は 『痩せ薬』ではありませんでした

薬物療法

SGLT2阻害薬は「やせ薬」か[4]

カロリーと体重は正比例しません

薬物療法

SGLT2阻害薬は「やせ薬」か[3]

SGLT2阻害薬服用を継続しても体重が減少しなくなるのはなぜでしょうか

薬物療法

SGLT2阻害薬は「やせ薬」か[2]

SGLT2阻害薬は.毎日カロリーを捨ててくれますが

薬物療法

SGLT2阻害薬は「やせ薬」か[1]

血糖を勝手に排出してくれるSGLT2阻害薬で体重は?

薬物療法

メトホルミンの作用機序って?[番外編]

highbloodglucoseさんのブログに 勝手にコラボした記事です.
薬物療法

期待の大型新薬 – 化学物質としてのイメグリミン –

期待の大型新人が登場間近です