病理

病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[11完] 違う病気を同じ名前で呼ぶ弊害

前回記事では BMIが31以上という高度肥満の人が,2週間の肥満治療(=超低カロリー食+運動療法)で,体重が 3%減っただけなのに,糖負荷試験で『糖尿病型』から『境界型』に改善しました.しかも血糖値が下がったにもかかわら...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[10] 簡単に治る『単純肥満型糖尿病』

簡単に『治る』単純肥満型糖尿病 昨年の第63回 日本糖尿病学会でこういう症例が報告されています. 短期間の減量により耐糖能の改善が糖負荷試験で示された一例第63回 日本糖尿病学会年次学術集会2P-57-4 50代後半の女...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[9] 誰も気づかなかったのか

【以下の記載は,Wagner論文の内容紹介ではなく,しらねのぞるば個人の推論(=暴論)ですので,そのつもりでお読みください】 危険なSIRD 糖尿病予備軍の段階では,たしかに多少血糖値は高いものの,HbA1cもそれほど悪くない...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[8] SIRDは糖尿病ではない?

Ahlqvist博士が提案した 『2型糖尿病には4つのクラスター(=異なる4つの病気)が存在する』という説では,比較的軽度のもの(MARD,MOD)と 短期間に重症化しやすいもの(SIDD,SIRD)とに二分されます. SIDDに...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[7] 糖尿病発症に至るまで/発症後

糖尿病予備軍の段階で 既にクラスターに分かれているのであれば,もしもその人達が糖尿病を発症した場合に,Ahlqvist分類のどのクラスターに対応するのかどうかは,気になるところです. その対応が Wagner論文のSupplemen...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[6] ドイツと英国の予備軍クラスター

糖尿病の予備軍(=糖尿病リスクの高い人)の段階でも,既に複数のクラスターに分かれているのかどうかを調べた結果が,ドイツのWagner論文として報告されています. 今月のNatureに掲載された最新の論文です. 2型糖尿病 高リスク者...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[5] 先生のいない教室

Data-Driven Cluster分析とは この記事で 荒っぽく説明しましたように; Data-Driven Cluster分析とは, すべてのData同志の相互距離の合計が最小になるようにグループ分け...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[4] 危険な第6クラスター

「2型糖尿病」と呼ばれているものは,実はそれぞれがまったく異なる4つの病気をひとからげにしているだけである,というAhlqvist博士の新説は,欧米の糖尿病医学界に広がりつつあります. 予備軍の段階ですでに違うのでは Ahlq...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[3] 予備軍なら 皆 同じというわけではない

スウェーデンのAhlqvist博士は,従来 2型糖尿病と診断されている人でも,実は4種類(クラスター)の別の病気が含まれていることを明らかにしました. では,このクラスターは,どの時点で見分けられるのでしょうか? 糖尿病になってから...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[2] ワグナー分類

糖尿病予備軍の段階の人達に,Ahlqvist博士と同様にCluster分析を適用するとどうなったかというこの論文の著者は R.Wagner というドイツ/テュービンゲン(Tübingen)大学の新進気鋭の学者です. R.Wagner...
病理

【続】[2型糖尿病]は存在しない[1] Ahlqvist説は 深まり広がりつつある

『2型糖尿病』というものは存在しない 2018年に スウェーデンのEmma Ahlqvist博士が発表した論文は,世界の糖尿病医学者に衝撃を与えました. この論文は,スウェーデンのScania県で新たに糖尿病と診断されたすべて...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[24完] ぞるばの提案

このシリーズの締めくくりです. 本記事は Ahlqvist博士の画期的な新説について,しらねのぞるばによる勝手な感想ですから,真に受けないでください. 壊れたら直します エンジニアリング技術者ならよくご存じですが,工場の生産設...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[23] 4通りか 1,000万通りか

現在の糖尿病分類が1型/2型/それ以外に少数の糖尿病なのに対して, Ahlqvist博士は ,1型/2型を新たに5つに分類すべきと唱えています. その考えに従えば,現在の2型は4種類になります. この博士の提案...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[22] 4色パレット

(C) acworks Ahlqvist博士が,従来の1型/2型糖尿病ではなくて,あらたに5つの分類を提案した時に,世界の糖尿病臨床医学界から出た異論で多かったのは; 糖尿病は,特に2型糖尿病は 患者ごとにまったく病態が多様で...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[21] 日本人の解析結果-3

【転帰】とは 「転帰」とは病状の変化全般を指す言葉です. 「病状の変化」なので,治癒に向かって良くなることも,病気が悪化することも,変化があればすべて転帰です. ※ 余談ですが,「転帰」はいつから医学用語として使われるようにな...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[20] 日本人の解析結果-2

日本人の糖尿病患者についても,Ahlqvist博士の Data-driven Cluster Analysis手法で分類すれば,同様の結果となるのかどうかは非常に注目されます. なぜなら博士の分類した『4つの糖尿病』よれば,インスリン分泌...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[19] 日本人の解析結果-1

Ahlqvist博士の提案した『2型糖尿病は4つのそれぞれ異なる病気に分類されるべきだ』という提案は,当初 異論や反論が出たものの,それらはことごとく論破されて,しかもスウェーデン以外の多くの国・人種で検証した結果が続々と出そろうと,むし...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[18] 別の指標が使えないか

日本に限らず,世界の糖尿病患者は,医者から『あなたは糖尿病です』と告げられる時,その根拠は診断時の血糖値やHbA1cです.WHOの糖尿病診断基準でそうなっているからです.『あなたのインスリン値(IRI)はXXだから,糖尿病だ』と言われる人...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[17]米国人と中国人の分析結果

スウェーデンのAhlqvist博士の提唱した糖尿病の新分類は,従来2型糖尿病とひとくくりにされていたものが,実は4種類の異なる病気であることを示しました. 特にその中の一つ,SIRD(=重度インスリン抵抗性糖尿病)を呈する人は,従来...
病理

『2型糖尿病』は存在しない[16] 人種が違えば

『従来の2型糖尿病は,実は4種類の異なる糖尿病を混同していたものであり,それぞれ 病態も合併症リスクも異なる』という,スウェーデンのAhlqvist博士の新説は,日本ではほとんど注目されていませんが,欧米では この説にそった国際的な共同研...