学会

学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(8完) 面白かったです

第55回 糖尿病学の進歩 日本糖尿病学会が,主として糖尿病専門医向けに開催している『糖尿病学の進歩』を,閉会ギリギリの昨晩23:59までみっちりと聴講しておりました. 学会が行う行事には,これ以外にも『年次学術集会』や...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(7) 運動療法関係

糖尿病治療では,食事療法と運動療法とは『車の両輪』であり,どちらが欠けてもいけないとされています.今回の講演会で 運動療法をテーマとした講演が 下の通り 7本ありました おおむね 診療ガイドラインや治療ガイドに書かれている一...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(6) 薬物療法関係

糖尿病治療薬に関する講演は多数ありました. 全部で24本です(私は インスリン関係の講演は聞かなかったので上記リストからは割愛しております). ご覧の通り,SGLT2阻害薬に関する講演が圧倒的多数でした. これ...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(5) 食事療法関係

本日で『第55回 糖尿病学の進歩』の講演 全156本中,89本を聴講し終えました. 食事療法関係 食事療法に直接又は間接的に関連する講演は下記の9本でした. P/F/C比率が消えた 既に『食品交換表』という...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(4) 名前が出ない

今回の講演で,最新情報が得られるのではないかと ひそかに期待したのは,この記事にも書きましたように,糖尿病 新薬 イメグリミンです. 名前が出ない イメグリミンは,昨年9月に大日本住友製薬から製造販売申請が...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(3) 名前が初登場

専門医 指定講演 糖尿病専門医は,専門医になった後も その名称を維持するためには,定期的に学会講演を受講して 常に最新の知識を取り入れるよう求められます. 学会に出席し 規定の単位を修得しないと,以後『日本糖尿病学会認定 糖尿病専門...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(2) 名前が消えた

全部で156本もある『第55回 糖尿病の進歩』の講演は,一度に全部を聴講するのは不可能です. そこで,まず食事療法・栄養指導関係の講演から順に聞いております. 各講演の内容は,よりすぐりのテーマを その分野の第一人者の先生が講...
学会

[第55回糖尿病学の進歩]感想記事(1) 名前が悪い

3月5日~15日は,の聴講に専念しております.この講演会は,日本糖尿病学会が,主として専門医向けに最新の医学情報を提供するものです. 講演内容をそのままネットに転載するのは厳禁です.よって,ブログでは 講演を聴講した感想のみを記載い...
学会

【本館・別館共通】3/5~15 記事更新が不定期・不定時になります

明日3月5日から15日までは,『第55回 糖尿病学の進歩』の講演聴講に専念しておりますので,ブログ本館・別館 共に記事更新が不定期・不定時になります.ご了承願います. 今回の講演総数は156本.1本30分として,すべてを聞く...
学会

【速報】第55回 糖尿病学の進歩 プログラム公開

来月5日からオンライン開催される「第55回 糖尿病学の進歩」のプログラムとLive配信日程表が公開されました. (C) 日本糖尿病学会 日本糖尿病学会の『年次学術集会』が,『糖尿病医療に関する研究・討論・シンポジウム・症例検討...
学会

【速報】第64回 日本糖尿病学会は全面WEB開催

第64回 日本糖尿病学会 別館ブログでも こう予想していましたが, 残念ながら 予想が当たってしまいました. 5月に金沢での開催を予定していた第64回 日本糖尿病学会 年次学術集会は,全面的にWEB開催となりまし...
学会

第64回日本糖尿病学会 ~注目のシンポジウム

次回の日本糖尿病学会で,私が注目しているシンポジウムです. なお 注目講演は 前回ご紹介しました. (C) acworksさん シンポジウム8 これからの糖尿病食事療法における課題と展望 これをもっとも注目しています. ...
学会

第64回日本糖尿病学会 ~注目の講演

次回の学会は,どうも 全面WEB開催となる可能性大です. (C) さとう さん 通常 日本糖尿病学会は 3日間にわたり開催されます. ただしそのうち1日目の午後の前半は,全体講演・学会総会だけが行われ,それ以外の講演や一般発表...
学会

第64回 日本糖尿病学会

ブログ別館にも書きましたように,本年5月に開催される第64回日本糖尿病学会年次学術集会 は,前回と同様の 全面WEB形式になると思われます. 第64回日本糖尿病学会年次学術集会 直接 学会会場で行う講演・シンポジウムの場合は...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[7完] 2013年にタイムスリップ?

先月(11月8日) TBS系列で全国配信されている『健康カブセル! ゲンキの時間』という番組で,『まだ間に合う! 糖尿病対策』が放映されました. ゲンキの時間(C) 中部日本放送 CBC とくにお粗末だったのが; Q.炭...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[6] コンセンサスに達した?

『糖尿病診療ガイドライン』『食事療法』『コンセンサス』で検索していたら,この記事が出てきました.学会の発行する『糖尿病』2020年3月号 第63巻3号の記事です. 糖尿病第63巻3号 『コンセンサスステートメント策定に関する委...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[5] ご意見募集中

食品交換表のアンケート 今年の6月に発行された『糖尿病』第63巻6号にこういう記事がありました. 『糖尿病』第63巻6号 この記事の著者は,全員 学会の『食品交換表 編集委員会』の委員です.現在の食品交換表 第7版は20...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[4] 学会誌を見ると

日本糖尿病学会が発行している月刊学術誌『糖尿病』 第63巻 10号には,『糖尿病診療ガイドライン 2019』を今後どのように活用していくのかという特集が掲載されています. (C)日本糖尿病学会 特集 残念ながら,学会会...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[3]糖尿病専門医研修ガイドブック-2

今月発売されたばかりの 『糖尿病専門医研修ガイドブック 改訂第8版』(以下 『ガイドブック』)の感想です. 今後の『新制度専門医』は,このガイドブックで糖尿病のイロハを学んできた医師ばかりになるでしょう. (C)日本糖尿病学会 ...
学会

2021年 糖尿病治療は変わるか[2] 糖尿病専門医研修ガイドブック-1

現在多くの病院・開業医・クリニックでは,看板に通常の内科・外科などという診療科区分だけでなく,『~~専門医』という表示があるのをよく見かけます. この『専門医』という表示は,もちろん 誰でも自由に名乗れるわけではありません....