学会

学会

[別館記事更新] 85歳の糖尿病

糖尿病の人は平均寿命が短いなどと言われます. そこで,85歳時点で糖尿病だった人の,その後の余命を追跡してみました.大阪の病院からの学会報告です. ご興味のある方はご覧ください.
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[6] 合併症リスクは糖尿病のタイプによって異なる

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 今回の学会で 糖尿病の新分類に関連する発表があ...
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[5] SU剤がやめられない

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 低血糖 糖尿病患者にとって,低血...
学会

[別館記事更新] 病名を何とかして

「糖尿病」という病名については,当事者とそうでない人とで 意見が大きく分かれるという報告です. ご興味のある方はご覧ください.
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[4] 境界型のまま5年間 踏みとどまれるか

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 糖尿病と診断された人には.二つの経路が...
学会

[別館記事更新] ノリノリ音楽で運動すれば血糖値は下がるか?

私は 自宅の庭仕事の時などには,この曲を流しています. リズミカルな曲が作業のテンポに合っています. 時々調子に乗りすぎて,切らなくてもいい枝まで落としてしまいますがw では,ノリノリのお気に入りの曲を聴き...
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[3] 内臓脂肪量をピピッと測定

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 内臓脂肪計 神戸で開催していた 第65回...
学会

[別館記事更新] 料理の腕前と糖尿病の関係

糖尿病になって,むしろ 料理への関心が高くなったという人は 結構多いのではないでしょうか. 学会で こんなユニークな発表がありました. ご興味のある方はご覧ください.
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[2] たちあがれ

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 サルコペニア サルコペニアとは,極端な筋...
学会

第65回日本糖尿病学会の感想[1] 坂道は嫌いですか

【この記事は 第65回日本糖尿病学会 年次学術集会に参加したしらねのぞるばの 手元メモを基にした感想です. 聞き間違い/見間違いによる不正確な点があるかもしれませんが,ご容赦願います】 大阪市内を歩いていると,よく方...
学会

【速報】第65回日本糖尿病学会 年次学術集会

神戸から戻りました. いやあ 三宮「たちばな」の明石焼きは相変わらずおいしかったです. ..ではなくて学会の方ですが,まず出鼻をくじかれたのが,参加証引き換えのためのQRコードが認識されず,『参加登録が確認できません』として,参加証...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[番外編] 隠された意図

今年の1月に第24・25回日本病態栄養学会が2年ぶりに開催されました. この学会は,全国の管理栄養士と臨床栄養学に関心の深い医師などが参加する学会です. 学会名称の通り『患者の病状に応じた栄養管理が行われるべきだ』という...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[6完] その定説は本当か その3

猛毒? ケトン体 2012年頃までの日本糖尿病学会では,ケトン体=ケトアシドーシスであり,糖質制限食はその有害なケトン体の血中濃度が上昇するから危険であるというキャンペーンが 学会組織の全力をあげて行われていました. 2013...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[5] その定説は本当か その2

日本人のマグネシウム不足は本当か 日本人はマグネシウム摂取不足であると言われています. (C) サフラン さん 日本人の食事摂取基準 2020年版 p.309によれば,日本人のマグネシウム摂取 推奨量は下記の通りです. ...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[4] その定説は本当か その1

ブログ別館でも『定説を疑ってみる』と考えたことがありますが, 今回の日本病態栄養学会でも 『定説で ~とされているのは 本当か』を検証した報告が いくつかありました. 『よく噛めば血糖値はあがらない』は本当か ...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[3] こころに響く栄養相談

こころに響く栄養相談 医師にせよ管理栄養士にせよ,患者に血糖値・HbA1c・体重などの数字だけを突き付けて『あなたの数字はこんなに悪い. もっといい数字にしなさい』と迫るのは,医療でも指導でもありません. (C) すずしろ さ...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[2] 管理栄養士はどうしているのか

My 1st 栄養指導 私が会社の産業医から『あんた,このままだと糖尿病だよ』と警告されて間もなくのことです.近所の大病院で,無料の『健康教室』が開かれていたので受けてみました.管理栄養士は 『バランスのよい食事,つまり食品交換表に...
学会

第24・25回 日本病態栄養学会の感想[1] 医学部の栄養学教育

1月28-30日に 京都国際会館にて第24・25回 日本病態栄養学会 年次学術集会が開催されました. (C) 日本病態栄養学会 昨年の第24回がコロナ騒ぎのため延期されたので,今年の第25回との合同開催です. つまり2年分の内...
学会

2022年 糖尿病治療は変われるのか[3]

今年の学会等 2019年に日本糖尿病学会が『糖尿病診療ガイドライン 2019』を発行してから,2年半が経ちました. このガイドラインでは 『糖尿病患者に 一律・機械的に画一の食事療法を押し付けるのではなく,一人一人の病態や嗜好...
学会

2022年 糖尿病治療は変われるのか[2]

前回記事で,日本糖尿病学会は 『糖尿病の食事療法は 一律・画一的ではなく,個別化すべきだ』という原則は表明したものの(それ自体は 30年来の方針転換で勇気のいることだったでしょうが),それ以上のこと,つまり 実際の医療現場で『食事療法の個...